FC2ブログ
遊山舎2棟目(4)
2010/05/03(Mon)
さすがに4日目となると疲れも溜まってるみたい。
お泊り組みも一寸だるそう。「何時に寝たか記憶にない」そうだ。

今日の作業は残った一面の壁と桁を組み、4本(分割してあるので6本)の梁を載せるところまで。
昨日で何とか要領をつかんだものの、ログビルダーさんがいないので、一寸モタモタと進んでゆきます。

壁が組みあがり、桁も乗りました。
RIMG1003_300.jpg


これから梁を桁の上に載せるのですが、この梁がブットイものばかり。
1トンのチェンブロックに4mのチェーンをオプションでつけたものを使用します。
片側をチェンブロックで2mほど吊り上げ、人力で1.8メートルの足場に持ち上げます。そこからさらにチェンブロックで桁の高さに吊り上げ、あとは人力で桁の上に持ち上げます。
奥の木に掛かっている赤いものが、チェンブロックです。

RIMG1007_300.jpg


桁に乗った梁は人力とカケヤで所定の位置にセットします。
こんな作業はわたしには出来ないので、カメラを持ってウロウロしていました。
上で立っている人、カケヤを使う人、信じられませんね。

RIMG1013_300.jpg


4通り、大小合計6本の梁が載りました。

RIMG1015_300.jpg


これで今回の連休中の作業が終了しました。
最後に載せた梁は、まだ柱のほぞ穴の刻みが入っていません。
この後遊山舎舎主が、一人でシコシコと桁の上で刻むそうです。もちろん足場は組むそうですが・・・。

その刻みが終わったら、次はいよいよ小屋組み(屋根部分)です。
また、「全員集合!」の掛け声とチェンブロック様のお出ましになります。乞う!ご期待。
この記事のURL | 日々雑記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<剪定鋸 | メイン | 遊山舎2棟目(3)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://forestfactory.blog108.fc2.com/tb.php/41-52fd5202

| メイン |